ネパール航空は、大阪/関西〜カトマンズ線を7月4日より週3便で開設する。

機材はビジネスクラス18席、エコノミークラス256席の計274席を配置した、エアバスA330-200型機を使用する。ネパール航空による関西国際空港への就航は、2006年冬スケジュール以来、12年ぶりとなる。

カトマンズはネパールの首都。ネパールにはブッダ生誕の地とされるルンビニを含めた4つの世界遺産があるほか、世界最高峰のエベレストをはじめとするヒマラヤ山脈があり、観光での人気が高い。

■ダイヤ

RA411 カトマンズ(02:30)〜大阪/関西(11:55)/火・木・土

RA412 大阪/関西(13:55)〜カトマンズ(18:00)/火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ネパール航空、大阪/関西〜カトマンズ線開設 7月4日から週3便