JR東日本グループの日本ホテルは、鎌倉に開業を予定しているホテルの名称を「ホテルメトロポリタン鎌倉」に決定した。メトロポリタンブランドとしては神奈川県初出店となる。

「ホテルメトロポリタン鎌倉」は、「心魅かれる新たな古都へ」をテーマに、国内外の利用客が鎌倉の魅力を感じられる空間と時間を提供する。地下1階地上5階建てで、客室数はツインタイプ103室、ダブルタイプ35室の計138室。観光客向けのツインルーム中心の構成とした。

ロビーからは中庭の木々を眺めることができ、旅の疲れを癒す木のぬくもりが感じられる。

客室は、鶴岡八幡宮二の鳥居を眺める二面採光の部屋や、縁側をイメージして窓側にリビングスペースの小上がりを設けた部屋などを用意した。

場所はJR鎌倉駅東口から徒歩約2分の若宮大路沿い。開業は2020年3月を予定している。

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルメトロポリタン鎌倉、2020年3月開業 神奈川県初出店