高松タクシー協会に加盟するタクシー会社25社は、4月26日の瀬戸内国際芸術祭の開幕に合わせ、高松空港から高松市内中心部まで定額でタクシーを利用できるサービスを開始した。

高松市内中心部を3エリアに分け、エリアごとに運賃が設定されている。JR高松駅などが含まれるエリア1は、小型車が4,100円(深夜早朝4,920円)、中型車が4,400円(深夜早朝5,280円)。香川県庁や瓦町駅などが含まれるエリア2は、小型車が3,900円(深夜早朝4,680円)、中型車が4,200円(深夜早朝5,040円)。栗林公園などが含まれるエリア3は、小型車が3,600円(深夜早朝4,320円)、中型車が3,800円(深夜早朝4,560円)。各エリアとも、通常運賃よりも100円から500円程度安くなる。

原則、前日午後5時までに各実施事業者宛に電話での事前予約が必要となる。

詳しくはこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「高松空港~高松市内中心部でタクシー定額サービス開始