羽田空港を運営する日本空港ビルデング、東京国際空港ターミナルとテレビ東京ダイレクトは、「免税品のアプリ予約と空港内受け渡し」サービスを7月から開始する。

国が推進する「手ぶら観光」の施策を受けてスタートするもの。中国のメッセージアプリ「WeChat(微信)」上のミニプログラム内にオープンする「羽田空港・免税品予約店(仮称)」サイトから商品を選んで事前予約し、帰国便の搭乗前に国際線ターミナルの総合免税店「TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL」店舗内で、予約した免税品の代金支払いと受け取りができる。

なお、WeChatアプリ内サイトで表示される言語は中国語(簡体字)のみとなる。

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港、免税品のアプリ予約・空港内受け渡しを7月から開始 中国人観光客向け