マイボイスコムは、「旅行保険」に関するインターネット調査を10月1日から5日に実施し、結果を公表した。

直近5年間の旅行保険加入者は全体の2割弱、海外旅行での旅行保険加入者は1割強だった。旅行保険を選んだ理由は「保険料が安い」「インターネットで申込み可能」「補償内容が充実」などだった。

申込み方法は損害保険会社や代理店のウェブサイト、旅行代理店の店頭、旅行代理店のウェブサイトがそれぞれ20%台だった。直近で加入した旅行保険の会社で最も多いのは損害保険ジャパン日本興亜で13.0%、次いで東京海上日動火災保険で9.6%だった。選んだ理由は「保険料が安い」「インターネットで申込み可能」「補償内容が充実している」「加入手続きが簡単」「商品内容がわかりやすい」「旅行代理店や保険会社の担当者の勧め」が、いずれも20%から30%程度となった。

回答者の中には、「念のために保険に入るが、よくわからずに入るのでいざと言う時に使い方がわからないと思う」、「本当にコスパの良いものはどれなのかよくわからない」、「保険料が極めて高い。クレジットカードに付いている旅行保険で十分」など、不満や不安に思うことを回答している人もいた。

情報提供元:Traicy
記事名:「旅行保険加入者は全体の2割弱 安さやネット申し込み可能などが選択理由 マイボイスコム調査