大韓航空

大韓航空は冬スケジュールで、一部路線の増便や運休、ルート変更などを発表した。

釜山〜ダナン線を開設して毎日運航するほか、ソウル/仁川〜イスタンブール線は週4便、ソウル/仁川〜ニャチャン線は毎日運航、ソウル/仁川〜香港線は週35便体制に増便する。ソウル/仁川〜シアトル・ラスベガス線は12月と2019年1月に一時的に増便する。また、ソウル/仁川〜ザグレブ・チューリッヒ線の2路線は経由便化し、ソウル/仁川〜ザグレブ〜チューリッヒ線として週3便を運航する。

また、ソウル/仁川〜サンクトペテルブルク・イルクーツク・南寧線と釜山〜香港・グアム線の5路線は運休する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大韓航空、冬スケジュールで増減便や運休 ザグレブ線は経由便化