シンガポール航空(ボーイング787-10型機)

シンガポール航空は、福岡発着の東南アジア・オセアニアなど28都市行きを対象に特別運賃を販売している。

設定路線と往復運賃は、シンガポール行きは34,850円から、セブ行きは42,470円から、クアラルンプール・ペナン・コタキナバル行きは43,450円から、デンパサール行きは44,150円から、バンコク・プーケット行きは45,270円から、シェムリアップ行きは45,860円から、ゴールドコースト行きは59,790円から、パース行きは60,670円から、メルボルン行きは61,030円から、ケアンズ行きは61,820円から、ブリスベン行きは62,840円から、ジャカルタ行きは63,580円から、ロンドン行きは97,170円から、マレ行きは99,330円から、クライストチャーチ行きは99,970円から、ヨハネスブルグ行きは124,020円など。ビジネスクラスも対象。価格は燃油サーチャージなし、諸税込みの総額。為替レートの変動により支払総額が若干変動することがある。

旅行期間はエコノミークラスは2019年1月7日から3月31日まで、ビジネスクラスは12月9日から2019年3月31日まで。年末年始などは設定対象外となっている。販売期間は12月21日まで。

シンガポール航空は12月9日より、福岡〜シンガポール線にボーイング787-10型機を投入する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポール航空、福岡発28都市行きで往復総額3万円台からのセール開催中