全日空商事は、運営する全日本空輸(ANA)公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピングA-style」で、2018年のボジョレー・ヌーヴォーの予約販売を行っている

ANAオリジナル限定ラベル商品は、ANAファーストクラスビジネスクラスの機内サービスワインにも採用実績のある名門のワイナリーが手がけた。銘柄は今年もブルゴーニュの名門「メゾン・ジョゼフ・ドルーアン」の2銘柄を採用した。オリジナル限定ラベルを同ワイナリーが公式に作成しているのは世界で唯一ANAのみで、ラベルはANAロゴと飛行機、葡萄のイラストをあしらった上品なデザインに仕上げたい。ボトルにはANAファーストクラス・ビジネスクラスで採用している証である「ファースト・ビジネスクラスステッカー」が貼られている。

ファーストクラス提供の「メゾン・ジョゼフ・ドルーアン」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018は、樹齢30年以上の古樹のブドウのみを使用したプレミアム・キュヴェ。ヌーヴォーでありながら熟成のポテンシャルを持ち合わせ、エレガンスと凝縮感が楽しめる。価格は税込4,600円。解禁日11月15日には、ANA国際線ファーストクラス(一部路線を除く)機内で提供する。

ビジネスクラス提供の「メゾン・ジョゼフ・ドルーアン」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018は、ブルゴーニュの名門が作る ANA オリジナル限定ラベルのボジョレーのスタンダード・キュヴェ。なめらかな口当たりで、ヌーヴォーらしい豊かな果実味としっかりした味わいが楽しめる。価格は税込3,390円。解禁日11月15日には、ANA国際線ビジネスクラス(一部路線を除く)機内で提供する。

予約は特設サイトで受け付けており、11月9日までの注文で解禁日に届けられる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「全日空商事、ANAファースト・ビジネスクラス採用「ボジョレー・ヌーヴォー2018」の予約を開始