小田急電鉄は、2018年11月から参宮橋駅の駅改良工事に着手する。駅舎の立て替え工事が含まれ、リニューアル完了は2020年9月を予定している。

改良工事では、「木と緑に溶け込む「杜」の玄関口」をコンセプトに、駅周辺の環境との共生を図りながら木の温かみが感じられる駅とする。駅舎の外装を一新するほか、駅前空間の面積を拡大し、トイレを全面リニューアルするなど、機能性を向上させることで、より便利に利用できるようにする。この工事に伴い、1970年から使用している駅舎を立て替える。

参宮橋駅は、明治神宮への最寄り駅であり、明治神宮本殿までは徒歩約9分の場所に位置している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「小田急、参宮橋駅のリニューアルを決定 2020年9月完了予定