京浜急行バスは、一般募集していた京浜急行バスマスコットキャラクターの愛称について、「けいまるくん」に決定した。

このキャラクターは2015年から路線マップや一部のグッズなどで使用しており、2018年に公式マスコットキャラクターとして正式デビューすることが決定していた。愛称については、9月1日から一般公募しており、1,660通の応募の中から「けいまるくん」に決定した。

愛称の決定にあたっては「文字」や「音の響き」、「愛称に込められた意味合い・理由」等を総合的に勘案。京浜急行バスの「けい」と繋がりや欠けた所のない全体を表現する「まる」を繋げて「けいまる」と名付けられた。京急バスを通じてその日誰かと繋がり、また「和」が広がっていくことをイメージしており、まるの意味を持つ「円」と人との繋がりの「縁」もかけている。

愛称決定に伴い、マスコットキャラクターをPRする「けいまるくんラッピングバス」を制作する。11月11日に神奈川県海老名市で開催する「バス利用感謝デー2018」でお披露目後、羽田営業所担当路線で約2年間運行する予定。また、横浜地区および横須賀地区でもラッピングバスの運行を予定している。

■関連記事 京急バス、15周年記念で公式マスコットデビュー 愛称を募集

情報提供元:Traicy
記事名:「京急バスのキャラクター愛称、「けいまるくん」に決定 ラッピングバス運行へ