ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる端末「ポケットチェンジ」で、交換先に交通系電子マネーを10月5日より追加した。

対応するのは、PASMO、Suica、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類の全国相互利用対象の交通系ICカード。PiTaPaは利用できない。交換は現金を投入し、チャージ金額を確認後、端末に交通系ICカードをタッチすることで完了する。

対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円、台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドンの10種類。 交通系電子マネー以外では、WAONや楽天Edy、Amazonギフトコード、Ctripギフト券、ecoPayz、Culture Land、Ticket Monster、Ybexなどの電子マネーやギフト券に交換することができる。対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ポケットチェンジ、交通系電子マネーへの交換に対応