セブン銀行と全国の鉄道事業者10社は、全国24,000台以上のセブン銀行ATMにおいて、交通系電子マネーや楽天Edyへの入金(チャージ)や残高確認の取り扱いを10月15日から開始すると発表した。

これまで、セブン銀行ATMでの電子マネーの取り扱いは「nanaco」のみだった。サービス開始後は、「Kitaka」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9つの交通系電子マネーと楽天Edyのチャージ、残高確認が可能となる。利用手数料は無料で、終日利用可能。チャージ単位は1,000円単位。単位ごとの金額指定のチャージ(おつり対応)も可能。

情報提供元:Traicy
記事名:「交通系電子マネーや楽天Edyのチャージ、セブン銀行ATMで可能に 10月15日から