全日本空輸(ANA)は、北海道胆振東部地震の被災者に対する追加支援を実施する。

日本全国各地と被災地近隣各地の空港を結ぶ同社便において、日本赤十字社、ジャパン・プラットフォーム、政府から派遣もしくは派遣要請された団体を通じて、救援のために被災地に渡航される人に対して、一定条件のもとで座席を無償提供する。また、両法人と政府から要請のあった救援物資について、一定の条件のもと、無償で輸送協力を実施する。

このほか、「ANAのふるさと納税」サイトを通じて北海道厚真町への寄付を募る。寄付は5,000円から。受付期間は10月31日まで。

同社は、被災自治体等へ500万円の寄付を行うことを9月7日に発表している。

■関連記事 ANAHDとセブン&アイ、北海道地震で支援物資を空輸 カップ麺1,200ケース 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、北海道地震への追加支援実施 救援物資など無償輸送