WBFリゾート沖縄は8月1日、博多駅近くに福岡県内で3棟目のグループホテル「ホテルWBFグランデ博多」を開業した。

建物は地上14階建て。客室数はスタンダードダブル96室、露天風呂付スーペリアダブル22室、スタンダードツイン147室、ユニバーサルルーム1室、クラブフロア9室の計275室。13台を収容する駐車場も設ける。

朝食には⾧浜港直送の鮮魚や九州各地の新鮮な野菜を活かしたヘルシー朝食を提供。晴れた日はオープンテラスでイタリア式グリリアータ(BBQ)も楽しめる。客室にはスマートフォン「handy(ハンディ)」を完備。観光情報の検索のほか、国内・国際電話(中国、香港、台湾、韓国、シンガポーツ、タイの6カ国)も無料で利用できる。この他に、ホテルWBF天神南とホテル福岡中洲で、ルームキーを提示することでドリンクバーを無料提供するサービスも開始する予定。

アクセスは、福岡空港より空港バス利用で10分、地下鉄東比恵端駅2番出口より徒歩8分、博多駅筑紫口より徒歩10分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルWBFグランデ博多」、8月1日開業 ヘルシー朝食提供