秩父鉄道は、8月26日に熊谷~秩父間で「ひえひえ列車」を臨時運行する。運行途中からおばけが登場し、臨時列車の1両をお化け屋敷とするなど、肝試しイベントで夏休み終盤を盛り上げる。

発着時刻は、熊谷駅(午後5時42分発)~武川駅(午後5時55分着/同57分発)~寄居駅(午後6時17分着・発)~野上駅(午後6時37分着/同39分発)~長瀞駅(午後6時41分着/同42分発)~皆野駅(午後7時5分着/同6分発)~秩父駅(午後7時27分着)。乗車券のみで乗車できる。参加受付は熊谷駅にて午後4時30分から午後5時30分まで受け付けるが、途中停車駅からも参加できる。

「ひえひえ列車」ではおばけが途中駅から登場したり、列車の1両をお化け屋敷にするほかにも、特別乗車記念証のプレゼントや秩父駅到着後に近隣の秩父札所16番西光寺にてお楽しみイベントを開催する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「秩父鉄道、「ひえひえ列車」を8月26日に運行 夜の特別列車で肝試し