ノルウェー・エアシャトル

インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は、ノルウェー・エアシャトルの発行済み株式のうち4.61%を取得した。

IAGの発表によると、ノルウェー・エアシャトルの買収を視野に入れたもので、協議を開始する立場を確立することを目的としているという。

ノルウェー・エアシャトルのビヨルン・キヨス最高経営責任者(CEO)は、SKY NEWSの取材に対し、「売却の意思はない。」と表明している。ブルームバーグによると、ノルウェー・エアシャトルの評価額は約30億ドル(約3,200億円)に及ぶという。

IAGは、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空、エアリンガス、レベルなどを傘下に持つ持ち株会社。ノルウェー・エアシャトルは、ヨーロッパ、北米、中東など150都市以上に就航する格安航空会社(LCC)。ボーイング787型機やボーイング737型機を使用している。

情報提供元:Traicy
記事名:「IAG、ノルウェー・エアシャトルの株式取得 買収を提案