ジェットスター航空は、ブリスベン〜エアーズロック線を8月3日より開設する。

機材はエアバスA320型機で、月・水・金曜の週3便を運航する。所要時間はブリスベン発は3時間40分、エアーズロック発は2時間55分。

従来はメルボルン経由でアクセスする必要があったものの、所要時間が大幅に短縮される。クイーンズランド州では年間約100人の雇用にも繋がるという。年間の供給席数は56,000席となる見通し。ブリスベン空港のジュリーヌ・アルロー最高経営責任者は、「近年、ブリスベンを訪れる観光客が増加しており、エアーズロックへの直行便は観光客の需要に応えるものになる。」とコメントしている。

ジェットスター航空はエアーズロックへ、メルボルンとシドニーから直行便を運航しており、ブリスベン線を合わせると3路線に拡大する。日本とブリスベンの間は、ジェットスター航空の親会社であるカンタス航空が、東京/成田〜ブリスベン線を毎日運航している。

■ダイヤ

JQ667 ブリスベン(06:00)〜エアーズロック(09:10)/月・水・金

JQ668 エアーズロック(10:00)〜ブリスベン(13:25)/月・水・金

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター、ブリスベン〜エアーズロック線を開設 8月3日から週3便