JTBアジア・パシフィックは、台湾の旗艦店舗を4月11日にリニューアルオープンした。

日本人旅行客に人気のホテルが集中する、台北の中山北路二段のアンバサダーホテルの隣に位置する。日本人にはオプショナルツアーや厳選したお土産の販売に加え、台湾産フルーツの産地直送サービスを紹介する。台湾人には個人旅行者向け訪日商品やリピーター向けのオリジナルパッケージツアー、マラソン大会参加商品などを紹介する。

2017年は、日本人の訪台旅行客は1,898,854人、台湾人の訪日旅行客は4,615,873人と過去最高を記録している。

情報提供元:Traicy
記事名:「JTBアジア・パシフィック、台湾の旗艦店舗をリニューアルオープン