大韓航空は、公式ウェブサイトでの決済手段にPayPal(ペイパル)を導入した、

まずは韓国、日本、アメリカ、カナダで先行導入し、今後は他の地域でも導入していく計画。これにより、大韓航空のウェブサイトで航空券を購入する際には、カード番号を入力することなく、PayPalのアカウントにメールアドレスとパスワードでログインすることで、PayPalに登録したVisa、Master、JCBなどのカードで購入できる。

PayPalは、支払いを代行するオンライン決済システムで、世界の2億人以上、1,500万店舗以上で利用できる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大韓航空、公式ウェブサイトでPayPalに対応