エアアジアは、ペナン〜ハノイ・プーケット線を7月1日より開設すると発表した。

ペナン〜ハノイ線は、ペナン発、ハノイ発ともに月・水・金・日曜の週4便、ペナン〜プーケットは毎日1便を運航する。機材はエアバスA320型機を使用する。これにより、エアアジアのペナン発着路線はクアラルンプール、ジョホールバル、コタキナバル、クチン、ランカウイ、ホーチミン、シンガポール、メダン、スラバヤ線の10路線に拡大する。グループのエアアジア・インドネシアはジャカルタ、タイ・エアアジアはバンコクを結ぶ路線も運航している。

就航を記念し、ペナン〜ハノイ線は99マレーシア・リンギット、ペナン〜プーケット線は79マレーシアリンギットからの特別運賃を4月15日まで販売している。搭乗期間は7月1日から10月28日まで。

■ダイヤ

AK618 ペナン(06:15)〜ハノイ(08:20)/月・水・金・日

AK619 ハノイ(08:50)〜ペナン(12:50)/月・水・金・日

AK1910 ペナン(20:25)〜プーケット(20:30)

AK1911 プーケット(21:00)〜ペナン(23:05)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア、ペナン〜ハノイ・プーケット線を7月1日開設