ニュージーランド航空

ニュージーランド航空は、オークランド〜シカゴ線を11月30日より開設する。

オークランド発、シカゴ発ともに水・金・日曜の週3便を、ビジネス・プレミア27席、プレミアムエコノミークラス33席、エコノミークラス215席の計275席を配置した、ボーイング787-9型機で運航する。飛行時間は、オークランド発は約15時間、シカゴ発は16時間以上となる。

ニュージーランド航空とユナイテッド航空が行っている、共同事業(ジョイントベンチャー)の対象となり、両社の便名を付与して運航する。シカゴでは全米各地など約100都市へ、ユナイテッド航空のネットワークで乗り継ぎができる。ユナイテッド航空は2019年4月にも、サンフランシスコ〜オークランド線の季節定期便を通年運航に拡大すると発表している。

■ダイヤ

NZ26/UA6728 オークランド(20:10)〜シカゴ(16:15)/水・金・日

NZ27/NZ6727 シカゴ(19:10)〜オークランド(06:30+2)/水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ニュージーランド航空、オークランド〜シカゴ線就航 11月30日から週3便