全日本空輸(ANA)は、フィーチャーフォン向けウェブサイトを6月30日をもって廃止する。

スマートフォンユーザーの増加や、フィーチャーフォン向けウェブサイトの利用者減少を鑑みて決めたもので、国内線の空席照会・予約・購入・座席指定・変更・解約、搭乗機能(2次元バーコードダウンロード機能)、運航状況の確認と国際線の運航状況の確認、ANAマイレージクラブのマイル残高確認、フライトマイルの事後登録、特典航空券の予約・変更・解約、会員情報の登録・変更、ANAマイレージクラブモバイルプラスの新規登録の各機能の利用はできなくなる。

また、NTTドコモ、SoftBank、KDDIのフィーチャーフォン保有者の方のANAマイレージクラブモバイルプラスの契約は6月30日をもって自動解約となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、フィーチャーフォン向けサイトを閉鎖 6月30日で