スカイスキャナージャパンと全日本空輸(ANA)は、国際線航空券検索で直接連携を開始した。

ANAの公式ウェブサイトで販売している料金をスカイスキャナー上に掲載するもので、これによりスカイスキャナーが連携する旅行会社各社の料金とリアルタイムに比較、検討することができる。

ANAのウェブサイトで航空券を購入した場合、事前座席指定、有料ラウンジサービス、機内食事前予約サービスなどのオプションも同時に選択、購入することができる。

スカイスキャナージャパンは、スカイスキャナーとヤフーが合弁で設立した日本法人。スカイスキャナーは、2003年にスコットランドのエディンバラで設立した、航空券、ホテル、レンタカーの比較検索サービスを提供する企業。30言語、70通貨に対応しており、全世界の利用者数は月間平均6,000万人、アプリのダウンロード数は7,000万回と突破している。東京、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深セン、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの11都市に拠点を置いている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイスキャナージャパンとANA、国際線航空券検索で直接連携