JR東日本は、品川~田町間の新駅設置に伴う京浜東北線の線路切替工事を6月16日から17日まで実施する。これにより、一部の路線で大幅な運休や電車の始発駅・終着駅の変更が発生する。

京浜東北線については、6月17日始発から午前10時40分頃までの間、品川~上野間で運休となる。さらに、大宮方面行き電車は品川駅及び蒲田駅で大船方面へ、大船方面行き電車は上野駅及び東十条駅で大宮方面へそれぞれ折り返し運転を行う。工事時間帯の品川~蒲田間および上野~東十条間の運行本数は通常の5割程度となる。

また、東海道線(上野東京ライン)は6月17日始発から午前7時40分頃まで品川~東京間で運休。宇都宮線・高崎線直通電車は品川駅で横浜・小田原方面へ、東京駅で上野・大宮方面へ、常磐線直通電車は東京駅で上野・土浦方面へそれぞれ折り返し運転となる。

このほか、6月16日始発の上り寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」号および6月17日の特急「ひたち」1号、「ときわ」51号は品川~東京間で運休となる。

山手線などこのほかの路線については、工事に伴う運休などは発生しない。なお、悪天候等やむを得ない事情により工事が実施出来ない場合は、7月7日および8日に延期する。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、品川新駅に伴う線路切替工事を6月実施 京浜東北線など大幅運休