在エディンバラ日本国総領事館によると、9月15日にロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で発生した爆弾テロ事件を受け、イギリス政府はテロ警戒レベルを5段階中最も高い、「critical(危機的。テロ攻撃が差し迫っているとされるレベル)」に引き上げた。

これにより、警察と軍が連携し、公共交通機関に多くの武装警察官を配置するなど、各地で警備が強化されることになる。

公共交通機関や観光施設等の不特定多数が集まる場所などのテロの標的となりやすい場所を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど、安全確保に十分注意を払うよう呼びかけている。

情報提供元:Traicy
記事名:「イギリス政府、テロ警戒レベルを最高段階に引き上げ 地下鉄テロで