9月15日、ホンダは今月26日に開幕する北京モーターショー(一般公開日は9月30日〜10月5日)の出展概要を発表した。

中国ホンダ初のプラグインハイブリッド車「CR-V PHEV」なども展示

同ショーでホンダは、中国で初となるホンダブランドのEVの量産を見据え、その方向性を示すEVコンセプトカーを世界初公開する。なお、このたびの発表ではそのデザインスケッチ1点を公開している。



ホンダの四輪部門では、その他にも、中国ホンダとして初となるプラグインハイブリッド搭載モデル「CR-V PHEV」や各種電動化モデル、新型量産モデルなどがブースを彩る。



また、アキュラブースでは量産モデルを中心に、そしてホンダ二輪部門のブースではFUNモデルを中心に出展される予定だ。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ホンダが北京モーターショーの出展概要を発表! 新型EVコンセプトを世界初披露