9月11日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンはレンジローバー2021年モデルの受注を開始するとともに、レンジローバーの生誕50周年を記念した特別仕様「レンジローバー・フィフティ」を38台限定で導入すると発表し、こちらも同日から受注を開始した。

2021年モデル限定グレード「レンジローバー・ウエストミンスター」を設定

レンジローバーの2021年モデルには、2021年モデル限定となる「レンジローバー・ウエストミンスター」を設定。このモデルには、人気の高いパノラミックルーフやMeridian(メリディアン)製サラウンドサウンドオーディオシステム、ブライドメタルペダル、スエードクロスヘッドライニング、イルミネーテッドドレッドプレートを採用している。

レンジローバー・ウエストミンスター

このモデル加えて、ランドローバーのハイパフォーマンスモデルやビスポークオーダーが専門のSVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)が手掛ける「レンジローバーSVオートバイオグラフィー・ダイナミック・ブラック」も設定。このモデルには、22インチホイールや専用トレッドプレート、専用エクステリアアクセントを採用しており、全体をブラックで統一した重厚感ある仕上がりとなっている。

レンジローバーSVオートバイオグラフィー・ダイナミック・ブラック

●レンジローバー2021年モデル・ラインアップ

〈3.0ℓV型6気筒ディーゼルエンジン搭載モデル〉

・レンジローバー・ヴォーグ:1493万円

・レンジローバー・オートバイオグラフィー:1790万円

・レンジローバー・ウエストミンスター:1553万円

・レンジローバー・ウエストミンスター・ブラック:1597万円

〈プラグインハイブリッドモデル〉

・レンジローバー・ヴォーグ:1550万円

・レンジローバー・オートバイオグラフィー:1831万円

・レンジローバー・ロングホイールベース・ヴォーグ:1616万円

・レンジローバー・ロングホイールベース・オートバイオグラフィー:1888万円

・レンジローバー・ロングホイールベースSVオートバイオグラフィー:2956万円

〈5.0ℓV型8気筒ガソリンエンジン搭載モデル〉

・レンジローバー・ヴォーグ(525ps):1702万円

・レンジローバー・オートバイオグラフィー(525ps):1983万円

・レンジローバー・ロングホイールベース・オートバイオグラフィー・ダイナミック(525ps):2072万円

・レンジローバーSVオートバイオグラフィー・ダイナミック(565ps):2578万円

・レンジローバー・SVオートバイオグラフィー・ダイナミック・ブラック(565ps):2632万円

・レンジローバー・ロングホイールベースSVオートバイオグラフィー(565ps):3202万円

※価格は消費税込み

38台限定の特別仕様車「レンジローバー・フィフティ」

1970年の初代誕生からちょうど50年という節目の年を迎えたことを記念して登場した特別仕様車「レンジローバー・フィフティ」は、1970年にちなんで世界1970台限定で生産され、日本では38台限定で受注する。

ジャガー・ランドローバーでチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジェリー・マクガバンの手書きによる「Fifty」の文字が車両のエクステリアだけでなく、インテリアでも「1 of 1970」のテキストが刻まれたセンターコンソールコミッショニングプレート、ヘッドレスト、ダッシュボード、イルミネーション付アルミトレッドプレートに添えられており、さりげなく特別感を高めている。

タスカンブルー(ヘリテージカラー)
ダボスホワイト(ヘリテージカラー)
バハマゴールド(ヘリテージカラー)
カルパチアングレイ
アルバ

さらに世界限定1970台のうち、初代レンジローバーの歴史あるヘリテージカラー(タスカンブルー、ダボスホワイト、バハマゴールド)をまとったエクステリアカラーを選ぶことも可能で、こちらは世界で150台のみ生産、日本では各カラー5台ずつの計15台を限定で用意している。

●「レンジローバー・フィフティ」ボディカラー(受注台数)&価格

・アルバ(15台):2299万2000円

・カルパチアングレイ(8台):2299万2000円

・タスカンブルー(5台):2468万8000円

・バハマゴールド(5台):2468万8000円

・ダボスホワイト(5台):2468万8000円

※価格は消費税込み

●「レンジローバー・フィフティ」主な特別装備

〈インテリア〉

・「Fifty」のトレッドプレート

・「Fifty」のスクリプト入りコミッショニングプレート専用デ・ボスヘッドレスト

〈エクステリア〉

・ボンネット&テールゲートスクリプト

・グリルメッシュフォイル、インナーサラウンド、フレーム

・ドアハンドルサラウンド

・サイドベントグラフィック&サイドアクセントグラフィック

・テールゲートフィニッシャー

*全てアクセントにプラチナアトラスカラーを採用

(ヘリテージカラーはブラックパック装着のため対象外)
●ランドローバー公式WEBサイト

情報提供元:MotorFan
記事名:「 レンジローバーの2021年モデルが受注開始! 合わせてレンジローバー生誕50周年を記念した特別仕様車「レンジローバー・フィフティ」が38台限定で発売