この記事をご覧になっている皆さんの中には、「ワンコ大好き!」「ワンちゃん、飼ってます」という方はたくさんいらっしゃると思います。一緒に車でドライブしたり、宿泊旅行を楽しんでるよ、という方も多いでしょう。でも、バイクでワンコとツーリングを楽しむ、という方は珍しいんじゃないでしょうか。そこで今回は、ワンコと一緒に泊りがけの温泉ツーリングに行って来ました。その楽しみ方を数回に分けてお届けします。



REPORT●野岸“ねぎ”泰之(NOGISHI “Negi” Yasuyuki)

PHOTO●高橋 克也(TAKAHASHI Katsuya)

MODEL●村上 菜つみ&メイプル(MURAKAMI Natsumi & MAPLE)

 旅の舞台は伊豆半島、なかでもワンコにやさしいスポットが多く存在する伊豆高原周辺を巡ることにしました。一緒に旅をするのは、トイプードルのメイプルちゃん。8歳の女の子ですが、ドライブはもちろん、ワンコ専用のリュックに入ってのバイクツーリングも大好きという、アクティブなワンコです。それではメイプルちゃんとの伊豆高原女子旅、早速スタートしましょう。

『愛犬の駅』に到着。メイプルちゃんもリュックから出て「どんな施設かな~?」とワクワクしています。

 最初に訪れたのは、国道135号線「城ケ崎入口交差点」近くにある『愛犬の駅』です。国道のすぐ脇にあって目立つので、目にしたことのある人も多いんじゃないでしょうか。ここは屋外・室内ドッグランをはじめ、ワンコと一緒に飲食が楽しめるドッグカフェや伊豆のお土産コーナー、ワンコのためのグッズなどが揃った総合ドライブインなのです。ほかにも陶芸などで自慢のワンコのオリジナルグッズを作れる体験もできるなど、「愛犬と人が笑顔で繋がる場所」となっています。

ウッディでモダンな外観の『愛犬の駅』。国道のすぐ脇にあるのでよく目立ちます。

『愛犬の駅』に一歩足を踏み入れると、大きな窓から外の光がたっぷりと入り、とても明るいのが印象的です。インテリアは木目調とモノトーンがうまく調和していて、落ち着いたイメージ。カフェスペースやお土産コーナーは空間が広く取ってあり、大きなワンコを連れていてもゆったりと楽しむことができそうです。



広々としたカフェスペースは、人もワンコもゆったりとくつろぐことができます。
建物内は窓が広く、とっても開放的で明るい雰囲気となっています。
店内にはワンコの洋服やアクセサリーをはじめ、多くのアイテムが揃っています。

 ショップスペースにはワンコのためのおやつやフード、アパレル類、おもちゃなどが充実しているほか、伊豆のお土産コーナーもあります。「ふだん行くお店では見たことない!」とか「この子に合うおやつあるかな~?」なんて考えるだけでもワクワク。旅先でのショッピングって、悩んだり迷ったりするのもテンション上がりますよね!?

ワンコの洋服やお出かけ&お散歩に便利なバッグ類なども数多く揃っています。
置物かな? と思ったら、フレンチブルドッグの形をしたスピーカーでした!!
いろいろな犬種のカワイイぬいぐるみもありました。メイプルちゃんも仲間入り!?
マグカップやクッションなど「うちの子」オリジナルのグッズを作ることもできちゃいます。
陶芸コーナーでは、愛犬の肉球を入れたプレートやフードボウルなど、世界に1つだけのアイテムを作る体験もできます。

メイプルちゃんに似合いそうなキャップを試着させてもらいました。買っちゃおうかな~!?
ワンコ用のキャップもこんなにたくさん。どれもカワイイんです。
カフェにはフードメニューも充実。『静岡県産地養鶏の熱々石鍋スープカレー』(ライス・サラダ付 1980円・税込)は骨付もも肉をまるごと1本使った贅沢な一品です。

 カフェにはテーブル脇にワンコの専用スペースが設けられた座席もあって、愛犬と一緒に食事やお茶をゆっくりと楽しむことができます。メニューは熱々の石鍋スープカレーやブイヤベースなどの煮込み系のほか、静岡県産もち豚のローストポーク丼や駿河湾産の生しらす丼など、地元の食材を使った本格的な料理が味わえます。

『貫禄ビーフの幸せハヤシライス』(スープ・サラダ付 1880円・税込)はシェフが手仕込みした大きな牛肉が入った迫力のハヤシライスです。
ドリンク類も種類が豊富です。取材時にはワンコ好きに人気のアニメ『織田シナモン信長』とのコラボメニュー「シナモンラテ」(現在は終了)が楽しめました。
いい子で「待て!」をしているメイプルちゃん。このあと美味しそうに夢中でケーキを食べていましたよ。
女子旅にスイーツは欠かせません♪ 店のオリジナル『LOVE DOGケーキ』(990円・税込)は、鶏肉のパテやカボチャのピューレ、さつまいも、フリーズドライいちごなどを使った手作りケーキ。お祝いのプレートも付けてくれます。

 カフェには牛、豚、鶏のパテや鶏胸肉の豆乳煮、ミートボールのトマト煮、金目鯛とトマトのリゾットなどワンコ用のメニューも充実しています(480円~・税込)。獣医師監修のもと、添加物や保存料を使わないフードとのこと。こういう配慮は安心でうれしいですね。単品のほか、これらの中から3品を選んで組み合わせて注文できる「ワンコDELI」(料金はワンコの体重別で、3kgまで600円~・税込)も人気となっています。

食事のあとは広いドッグランで思いっきり遊びます。メイプルちゃんも嬉しそう!

 ワンコと一緒に旅をするなら、リフレッシュのためにドッグランには立ち寄りたいですよね。『愛犬の駅』には専用のテラスや足湯を備えた広い屋外ドッグラン(1頭800円~、1名350円・税込)のほか、雨の日でも安心の屋内ドッグラン(小型、中型犬のみ。1頭800円、1名350円・税込)があるので、天候や季節を問わず、いつでも遊ぶことができます。

屋外ドッグランは大型犬でも伸び伸びと走り回れる広さがあります。スラロームやハードルなどアジリティの設備もあるので、多彩な遊び方ができますよ。
地面に肉球型のプレートを埋め込んだ斜面を登るメイプルちゃん。健気な姿に癒されます。
リードを外して思い切り遊べるので、人もワンコもリラックス&リフレッシュできます。

ほかのワンコとの触れ合いもドッグランの楽しみのひとつですよね。仲良く遊べるお友達はいるかな?

アジリティの1つ、ドッグウォーク(歩道橋)に挑戦してみました!
地面は芝生を中心に、ウッドチップなど場所によって変化があります。メイプルちゃんは芝生が好みのようで、喜んで走り回っていました。
たっぷり遊んだあとは足をキレイにして帰りたいですよね。もちろんワンコ用のシャワー&足拭きタオルも完備しているから安心です。
ドッグランにはマナー用のお水ボトルやトイレ袋などが備え付けてあるので、手ぶらで気軽に利用できます。
ドッグランを見渡せるテラス席には足湯もあります。愛犬の走る姿を見ながらお茶を飲みつつ足湯でリラックス、なんて最高じゃないですか!?

 カフェ&ショップやドッグラン、陶芸体験などさまざまな楽しみが1カ所で味わえる『愛犬の駅』は、ワンコと飼い主、両方が一緒に楽しめる工夫とホスピタリティにあふれていました。とにかく居心地が良く、長時間いても飽きないんですよね。旅の途中で立ち寄るのはもちろん、ここを目的地に訪れても大満足すること間違いなし、の施設でした。

●愛犬の駅

〒413-0232

静岡県伊東市八幡野1135-1

TEL:0120-759-015

営業時間:10:00~17:00

定休日:年中無休

駐車場あり

情報提供元:MotorFan
記事名:「 【犬旅ワンダフル】大好きなワンコとバイクでお出かけしてみました!|伊豆高原・愛犬の駅