MVアグスタ、インディアンモーターサイクルの正規販売店である、『モトスクエア東京』では、この度LINEを利用したオンライン商談を開始した。

 MVアグスタ、インディアンモーターサイクルの正規販売店であるモトスクエア東京では、この度LINEを利用したオンライン商談を開始した。



「LINE商談会」と呼ばれるこのサービスは、LINEアプリのビデオチャット機能を利用して、同店の在庫車両の詳細をユーザーの携帯上で映像にて確認できるというもの。「店舗を訪れる時間が作れない」「気になる車両をさらに具体的に知りたい」等、来店時と変わらない状況で確認いただき、ユーザー側の不安を取り除く試みだ。



 利用方法は、モトスクエア東京のLINEで友だち登録をし、店側にLINE電話で連絡するだけ。

途中から店側がLINE電話をビデオチャットに切り替え、車両の映像確認をスタート、という流れである。

商談の手順

①モトスクエア東京のLINEで友だち登録

②「トーク」画面の場合、モトスクエア東京の丸いアイコンを押す

③モトスクエア東京のホーム画面(FTR1200SRRとDS800RRがメイン写真です)に辿り着いたら、画面右下に「通話」と書いてある「電話ボタン」の有無を確認(※ボタンが見当たらない場合は、アプリ未アップデートの可能性有)

④電話ボタンを押し、モトスクエア東京へ、まず「ライン電話」をかける

⑤モトスクエア東京担当者が応答し、通話の途中で「電話→ビデオ通話」への切り替えを行う

⑥ビデオ通話にて、車両の紹介をスタート

※利用は無料。



 お店を訪ねるのがベストだが、オンラインでなるべく来店と同レベルの確認ができるように考案したサービスだ。トライアル的な要素もあるようだが、ものは試し。一度利用してみてたいものだ。

●画面に電話ボタンが見当たらない場合

LINEのアプリケーションが最新版に更新されていない可能性が高い場合がある。

アプリのアップデートは、

・iphone=App Store

・アンドロイド=Google Playよりダウンロードできる。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 バイク購入もLINEによるオンライン商談の時代へ !?|MVアグスタ、インディアンモータース