北米トヨタは2020年の夏の終わり頃、カローラ ハッチバック(日本ではカローラ スポーツ)の特別仕様車、「スペシャルエディション」を1500台限定で発売する。

 発表されたスペシャルエディションは、グレード「SE」(CVT)をベースにスーパーソニックレッドのボディカラーと18インチのブラック塗装のアルミホイールが装備される。

 エンジンは、168馬力を発生する2ℓダイナミックフォースエンジン(日本での設定なし)を搭載する。

 ボディキットは、スポーティなフロントスプリッター、サイドスカート、ブラックのリヤルーフスポイラー、リヤバンパーガーニッシュ、さらにユニークなスペシャルエディションバッジが追加される。

 大胆なデザインに表現直豊かなボディカラーは、群衆に溶け込みたくない人向けだ。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 スーパーソニックレッドが鮮やか! 北米トヨタ・カローラ ハッチバックの限定車発表!