6月1日、グループPSAジャパンは、プジョーのSUV「3008」と「5008」に、特別仕様車「クロスシティBlueHDi」を設定し同日より発売した。税込車両価格は「3008クロスシティBlueHDi」が479万9000円、「5008クロスシティBlueHDi」が504万9000円だ。

前席にヒーターを備えるアルカンターラ&テップレザーシートを採用

 「クロスシティBlueHDi」は、街とオフロードの両方でより上質なドライビングを楽しめることをコンセプトとして機能と装備を充実させたモデル。車名に添えられているように、人気のDW10型2.0ℓ 直列4気筒クリーンディーゼルエンジン(177ps/400Nm)に8速AT組み合わせた「BlueHDi」搭載車がベースとなっている。

5008クロスシティBlueHDi

 この特別仕様車では、アルカンターラ&テップレザーシート(運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート/前席ヒーター付き)、グリーン系ステッチを施したインテリア、アルミペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートなどを装備。さらに人気のオプションであるパノラミックサンルーフを標準装備としている点も特色として挙げられる。

 このほか、エクステリアではコンパスをモチーフとした「CROSSCITY」エンブレムやBピラーステッカー、クロームドミラー、ハンズフリー電動テールゲートが、そしてインテリアではトリムにグリーン系ステッチを施すほか、アルミペダルやフロントドアステップガードが採用され、上質なスタイリングを演出している点も見逃せない。

 ボディカラーは「3008クロスシティBlueHDi」がアルタンス・グレー(7万1500円の有償カラー)、パール・ホワイト(8万2500円の有償カラー)、メタリック・コッパー(6万500円の有償カラー)、ハリケーン・グレーの4色、「5008クロスシティBlueHDi」はアルタンス・グレー(7万1500円の有償カラー)、パール・ホワイト(8万2500円の有償カラー)、エメラルド・クリスタル(6万500円の有償カラー)、ビアンカ・ホワイトの4色を設定している。

3008クロスシティBlueHDi(税込479万9000円)
5008クロスシティBlueHDi(税込504万9000円)


●「プジョー3008/5008クロスシティBlueHDi」主要装備

・18インチアロイホイール (LOS ANGELES)/マッド&スノータイヤ

・アドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)

・アルカンターラ/テップレザーシート(グレー)

・運転席メモリー付電動シート&マルチポイントランバーサポート

・フロントシートヒーター

・グリーンステッチ入りインテリア(シート/ドアトリム/ステアリング)

・ハンズフリー電動テールゲート

・CROSSCITYコンパスロゴ(左右フロントフェンダーエンブレム/左右Bピラーリアドア側ステッカー)

・アルミペダル

・クロームドアミラー

・フロントドアステップガード

・パノラミックサンルーフ(電動メッシュシェード付き)

・フロアマット

・パノラミックサンルーフ

・シートバックテーブル(5008のみ)

・2列目サンブラインド(5008のみ)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 プジョー「3008」&「5008」にパノラミックサンルーフなどの魅力的なアイテムをプラスした特別仕様車「クロスシティBlueHDi」が登場!