5月29日、日産自動車は同社が全国で展開するカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」において、平日の通勤や通学、車内でのテレワークなどの用途に、定額でクルマを利用できる新たなプランの提供を、6月1日より開始すると発表した。

1~2時間利用の料金に相当する1回あたり1600円の期間限定無償サービスも当面延長

 緊急事態宣言が解除された現在でも、クルマという隔離された移動手段を必要とするユーザーは多い。日産は、現在実施中の一部無償サービスに加えて、今回発表した新たな平日定額料金プランにより、あらゆるカスタマーに利便性の高いサービスを提供し、利用者の安心と、人と人との接触機会の低減に、引き続き貢献していく。

 また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、5月1日から1カ月限定プランとして開始した1~2時間利用の料金に相当する1回あたり1600円の期間限定の無償サービスは、6月1日以降も当面延長される。

●「NISSAN e-シェアモビ」平日の新定額利用プラン概要

・開始日時:2020年6月1日/0:00〜

・対象ステーション:全国のNISSAN e-シェアモビステーション(全車種対応)

・対象:NISSAN e-シェアモビ全会員

・金額:3000円/1回

・利用可能時間:平日(月〜金曜日)の6:00〜24:00

●NISSAN e-シェアモビ公式ウェブサイト

情報提供元:MotorFan
記事名:「 日産のカーシェアリング「NISSAN e-シェアモビ」に、ウイルス感染症拡大防止に向けた平日定額料金プランが誕生!