アライヘルメットは、フルフェイスヘルメット「RX-7X」に、FIMの公認を受けたモータースポーツモデル「FIM Racing #1」を追加し、発売した。価格は6万4900円(税込)で、認定販売店のみでの取り扱いとなる。

RX-7X FIM Racing #1…6万4900円(税込)

 MotoGPをはじめとしたオートバイのモータースポーツの国際統括団体であるFIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、2020年より、すべてのFIM世界選手権、およびFIM耐久ワールドカップにおいて、FIM公認基準に合格したヘルメットの着用を義務付けた。



 今回のRX-7X FIM Racing #1は、その基準に対応したFIM公認のモータースポーツモデルとなっている。以前よりアライがクリアしてきたスネル規格の合格に加えて、FIMが規定した斜め45度からの衝撃試験などをパス。より強靭かつ安全な帽体に進化している。



 また、帽体の強化とともに機能性も追求。帽体後部のスポイラーは、高速度域での気流を整えてヘルメットのブレなどを抑制。転倒時にはあえて破損する設計となっており、衝撃をかわす性能を阻害しない。加えて徹底した軽量化により、レーシングスポイラー装着時の重量は、通常のRX-7Xと同等とされている。モータースポーツにおける安全性と機能性を突き詰めたアライ渾身の競技モデルだ。



 なおサイズは53-54、55-56、57-58、59の4種、カラーはホワイトとブラックの2色展開となる。



■RX-7X FIM Racing #1の概要

価格:6万4900円(消費税10%込み)

サイズ:53-54、55-56、57-58、59

カラー:ブラック、ホワイト

規格:FRHRhe-01(FIM公認)、JIS



■主な特徴

・MotoGPなどの世界選手権に対応したFIM公認のモータースポーツヘルメット

・超高速度域で帽体を安定させるレーシングスポイラー装備

・転倒の際にはあえてスポイラーが破損し、かわす性能の低下を防止

・徹底的な軽量化により、スポイラー含む重量をベーシックのRX-7Xと同等に

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ARAI RX-7Xがさらなる進化! レース専用ヘルメットを追加