DS 3クロスバックはソフトウェアの改善を行ない、燃費を大幅に向上。同時に最上級インテリアオプションも新たに設定。まるで時計のストラップのような独創的なデザインのシート表皮、ムラ染めの芸術的なレザー張りダッシュボードなど、アバンギャルドなインテリアに一層の高級感が加わった。

 DS3クロスバックのエンジンは1.2ℓ直3ターボ(最高出力130ps)で8速ATが組み合わされる。このたびソフトウェアの改善を行なうことで、JC08モードで16.9km/ℓから20.9km/ℓ(WLTCモードは15.9km/ℓから18.2km/ℓ)へと大幅に燃費性能の向上が図られた。その結果、2020年度燃費基準達成となったため、自動車環境性能割の税率が2%から1%へと減額となる。

DS3クロスバック

 ちなみに自動車環境性能割とは2019年10月1日に自動車取得税の代わりに導入されたもので、自動車の燃費性能等に応じて、自家用の登録車は0~3%が課税される(営業用の登録車と軽自動車は0~2%)。

 DS3クロスバックは同時に、「Grand Chic(グランシック)」のバイトーンルーフカラーの黒を従来のノアールオニキス(ブラック)からノアールペルラネラ(パールブラック)に変更。また、路面状況に応じて駆動力と制動力を最適化するグリップコントロールを「Grand Chic」に追加搭載した。

ノアールペルラネラ(パールブラック)のルーフ

 さらに、最上級インテリアオプションのOPERAインスピレーションが「Grand Chic」に新たに設定された。

 見所は、DSのシグネチャーのひとつであるウォッチストラップデザインで造られたナッパレザーシート(運転席電動調整)だ。



 また、ダッシュボードとドアトリムにはパティーヌ(ムラ染)に仕上げられたアートフィニッシュレザーが張られ、さらにパールトップステッチという伝統技法があしらわれている。



 そして、ステアリングホイールセンターパッドもレザー張りとするなど、とてもBセグメントSUVとは思えないほどの高級感を漂わせている。

ナッパレザーウォッチストラップデザインシート
運転席には電動調整式&電動ランバーサポートが備わる


パールトップステッチ
レザー張りのステアリングセンターパッド


 このOPERAインスピレーションオプションの価格は30万円。決して安い価格ではないが、独創的なインテリアに包まれながらドライブを楽しみたい人なら検討する価値があるだろう。

■DS3クロスバック価格

・DS3クロスバック So chic(ソーシック) 363万6000円

・DS3クロスバック Grand Chic(グランシック) 416万円
DS3クロスバック

情報提供元:MotorFan
記事名:「 オシャレ番長、DS3クロスバックにフランス伝統技法の最高級内装を追加! 同時に燃費性能も大幅アップ 15.9→18.2km/ℓ!