Euro NCAPはこのほど、ポルシェ初のピュアEVスポーツカー「タイカン」の衝突安全性試験を実施し、最高評価の5つ星を獲得したことを発表した。

ポルシェ初のピュアEV、高水準の衝突安全性を標準装備

 Euro NCAPの安全性試験で最高評価となる5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上という4項目をすべてクリアしなければならない。

 試験車両はエントリーモデルの「タイカン4S」のパフォーマンスバッテリー(320kW)搭載車だったのだが、その結果は「成人乗員保護性能」で85%、「子供乗員保護性能」で83%、「歩行者保護性能」で70%、「安全補助装置」で73%という評価。すべての項目で基準を上回り、総合5つ星を獲得した。



 日本では11月20日に導入が発表されたタイカン。カスタマーへの納車は2020年後半の予定と、日本の道を走る姿が見られるのは少し先になるが、衝突安全性の高さは今回の試験で実証された。購入する人、あるいは検討している人にとっては、大きな安心材料といえるだろう。



情報提供元:MotorFan
記事名:「 ポルシェの新型EVスポーツカー「タイカン」がEuro NCAPの衝突安全性試験で最高評価の5つ星を獲得!