12月3日、プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンの7シーターMPV「グランドC4スペースツアラー」の仕様変更を実施し、ヂューンベージュ仕様で好評を得たグレーベージュ内装を標準化したことを発表。合わせて、従来パッケージオプションだったパノラミックガラスサンルーフとハンズフリー電動ゲートも標準装備された。税込車両価格は「シャインBlueHDi」で416万円だ。

グレージュとブラックの2トーンによるファッショナブルかつ明るい内装を採用

 「グランド C4 スペースツアラー」は、TECHNOSPACE(テクノスペース)をコンセプトに、シトロエンの独創的なクルマづくりの哲学を結集したMPV。近未来的なエクステリアとフルデジタルのインターフェイス、ユーザーの期待に応えるフレキシビリティを具現化し、同クラスの中でも極めて個性的なモノスペースとして人気を博している。

 今回の仕様変更はこのグランドC4スペースツアラーに、グレーベージュ、いわゆる“グレージュ”とブラックの2トーンのファッショナブルかつ明るい内装と、パノラミックガラスルーフとハンズフリー電動ゲートのオプションを標準化したものとなる。

 なお、オプションはナッパレザーシートおよびペイント(ボディカラー)のみとなる。ナッパレザーシートは税込39万5000円、ボディカラーは5色展開でノアールオニキスが税込3万0300円、サーブル、ブルーフォレ、ルージュルビが税込6万500円、ブランバンキーズ(無償)となる。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 シトロエンの「グランド4スペースツアラー」、グレーベージュ内装が標準装備に! サンルーフとハンスブリー電動ゲートも標準化