ルノー・ジャポンはT-SITEが企画するアンティークをテーマにしたイベント「フューチャー・アンティーク(11月19日より開催)」に協賛。そこで世界に一台だけのスペシャルなトゥインゴを展示する。

代官山のほか、広島や湘南でも同イベントが開催

 このイベントは「現代のものづくりから未来のアンティークを。」がテーマ。流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な 日常服」をコンセプトとするminä perhonen デザイナーの皆川明氏とともに作り上げたもので、未来へつながる新しい価値をもつさまざまなモノを集め展示する。



 ルノー・ジャポンはこのイベントに協賛し、11月29日〜12月9日には皆川氏がトゥインゴのデザインコンセプトに合わせてデザインした世界で1台のルノー トゥインゴを展示(※当記事中に掲載している写真はイメージ図)する。



 また、このイベントの開催に合わせ、12月7日〜8日にルノー正規販売店では、ルノー トゥインゴ ノエルフェアを実施。フェア期間中に試乗・査定をされた方には、ルノー・ジャポンオリジナル 2020年手帳と、皆川氏がルノー トゥインゴに施したデザインをモチーフにした、オリジナル栞と缶バッジのプレゼントが用意されている。



 なお、このイベントは東京・代官山で開催された後、11月29日〜12月31日は広島の、2020年1月2日〜31日は湘南のT-SITEでも順次開催される予定だ。

●代官山T-SITE

情報提供元:MotorFan
記事名:「 世界に一台の「トゥインゴ」が登場! ルノーが11月29日から東京・代官山でアンティークをテーマにしたイベントに協賛