ミラノ、イタリアー2019年11月5日ーキムコはEICMA 2019 でカテゴリーを再定義する高性能ストリートバイク、KYMCO RevoNEXの発売を発表した。

「RevoNEXは完全電動モーターバイクだが、ただの電動ではない」



 KYMCO RevoNEXは世界中のストリートバイクライダーが⻑年追求してきた手軽なオールラウンドパフォーマンスを実現する。完全に新しい電気構造により、RevoNEは従来のストーリーとバイクの型を打ち破り、KYMCOのブランドフィロソフィーである「Win My Heart」を全く新しいレベルに引き上げたという。



「キーポイントは、単に優れた性能の電動ストリートバイクを作るのではなく、高度な電動プラットフォーム上で卓越した性能を発揮する電動ストリートバイクの構築に着手したことです。私たちはこれまで達成できなかった理想的なバイクの構築に向けて、常に最新の電気技術の適用に努めてきました。RevoNEXの発売は2021年を予定しています



キムコ会⻑のアレン・コウはEICMA2019でそう話した。



 昨年のEICMA 2018でKYMCOは革命的なスーパースポーツバイクSuperNEXを発表した。今年KYMCOは、高性能ストリートバイクの次の時代の新しいベンチマークを設定することにより、電動バイクの限界を再び押し広げる。RevoNEX は SuperNEXのアーキテクチャを継承し、ギア、パフォーマンス、コントロール、サウンド、モードという5つの明確な特徴を実現している。

6速マニュアルトランスミッション

 RevoNEXはシフティングがモータサイクルの芸術であるという哲学に基づいて開発された。そのため高度な6速トランスミッションが装備されており、ライダーは常にスキルを磨く努力を楽しむことができ、ハイウェイライディングでは完璧なギアシフトを行いモーターのポテンシャルを最大限に引き出すことができる。またストップアンドゴーが連続する都市部の走行ではクラッチ操作やエンジンストールを心配することなく一つのギアだけで走ることもできる。毎日、彼らは自らのスキル向上と旅を楽しむ事の追求によってドライブされます。RevoNEXはギアにより全てのストリートバイクライダーが目指すヒューマンマシンインタラクションを提供する。

KYMCO EFA(パフォーマンス)



 KYMCO EFA(Electric Full-range Acceleration)、電動フルレンジアクセラレーションは最高の加速は思考の完成のように感じるという願望に基づき設計された。巧みに設計及び調された電動モーターは、俊敏なスロットルレスポンスと継続的なパワーの供給を保証する。高度な電動パワートレインと6速トランスミッションの融合により、ライダーはモーターの最適なパワーバンドをさらに活用できる。RevoNEXは100km/hまで3.9秒、最高速度205km/hまでわずか11.8秒で到達する。ギアシフトが望ましくない都市部では、RevoNEXの2速ギアだけで発進から最大115km/hまで簡単かつ強力な加速でカバーする。KYMCO EFAを使用すると、ストリートバイクのライダーはあらゆる場面で驚くべき性能を楽しむことができる。

KYMCO FEP(コントロール)

 KYMCO FEP(Full Engagement Performance./フルエンゲージメントパフォーマンス)はストリートバイクライダーが自信を持って車両の可能性を最大限に活用できようにする高度なパフォーマンス管理システムだ。FEPを使うと、ライダーは全てのシグナルスタートで完璧な発進をすることができる。混雑した市街地でよく見られる凹凸のある舗装や水たまりを横切る時、FEPはホイールが滑らないことを保証する。予想外の渋滞で急ブレーキをかけるときFEPは最大の制動力を発揮しつつリアホイールのリフトを防ぎます。KYMCO FEPはあらゆるスキルレベルのストリートバイクライダーがRevoNEXのポテンシャルを完全に引き出すことを可能にする。

KYMCO AAM(サウンド)

 「サウンドは機械の声である」

 このキムコ独自の洞察に基づきRevoNEXはKYMCO AAM(ActiveAcoustic Motor)アクティブアコースティックモーターを搭載している。モーターはモーター固有の音を強化する多周波音響発生器を含めデザインされている。AAMの共鳴音とトランスミッションの機械音を組み合わせたRevoNEXのアコースティックノートには、深みと複雑さがある。マシンの鼓動を伝え、モーターの負荷状態を伝えることでライダーに状況を認識させることができる。ギアをシフトアップする度にモーターの回転数が上昇するため、ライダーは次第に強くなる音の高まりを聞くことができる。KYMCO AAMは、ストリートバイクライダーに人間と機械を繋ぐ重要な媒体として魅力的なサウンドを提供する。

KYMCO AMP(モード)

 素晴らしい乗り物はライダーのあらゆる出来事を昇華する。ストリートバイクライダーは様々な場面で、様々な目的で車両を使うことがよくある。全ての旅でライダーの気分を適切に補完するために、RevoNEXはKYMCO AMP(Adaptive Machine Personality)アダプティブマシンパーソナリティを提供しており、4つの異なるマシンパーソナリティをサポートする。



ライダーが住宅地を静かに走ることができる「 Poised,ポイズド) 」からよりアグレッシブな「Extreme(エクストリーム)」まで、あらゆる状況で楽しめるモードを選択できる。





情報提供元:MotorFan
記事名:「 電動なのに音にこだわる! KYMCOの電動モーターサイクルは2021年に発売|RevoNEX・EICMA 2019