アライヘルメットは、オープンフェイスモデル「VZ-RAM」に、中須賀克行選手のレプリカモデル「NAKASUGA21(ナカスガ21)」を設定し、発売した。価格は5万4000円(税別)。

ARAI VZ-RAM NAKASUGA21…5万4000円(税別)

 NAKASUGA21は、アライのフルフェイスモデル「RX-7X」に採用されている同柄を、VZ-RAMに移植したもの。勝利を狙うダークな仮面をイメージしたライン模様と反逆の豹のグラフィックが描かれ、全体を艶消しで仕上げ個性を際立たせている。



 中須賀選手は、日本最高峰のロードレースであるJSB1000クラスで、今年通算8度目のチャンピオンに輝いた国内最強クラスのレーシングライダー。その中須賀選手のもう一つの顔とも言えるカラーリングを、オープンフェイスでより気軽に楽しんでほしい。



より安全かつ快適に進化したオープンフェイス…VZ-RAM

 VZ-RAMは、アライのオープンフェイスモデルの最高峰。より衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムを採用した帽体に、新開発のシールドシステムを組みあわせ、オープンフェイスながら非常に高い安全性を確保している。また、ダクト類を帽体各部に効果的に配置することにより、走行風を取り入れると同時に負圧を利用して効果的に"吸い出す"設計がなされているなど、高いベンチレーション機能が与えられているのもVZ-RAMの大きな特徴である。

■VZ-RAM NAKASUGA21の概要

価格:5万4000円(税別)

カラバリ:ナカスガ21

サイズ:(54)、(55−56)、(57−58)、(59−60)、(61−62)

規格:JIS、SNELL



<主な特徴>

・RX-7Xに採用されている中須賀選手のレプリカ柄をVZ-RAMに移植

・オープンフェイスモデルながら中須賀選手の力強さを感じ取れるグラフィクデザイン

・衝撃をかわしやすい滑らかな帽体形状と新設計のシールドシステムによる高い安全性

・厳しい安全規格のSNELLをクリアしたPB-cLcスクエア帽体

・レースモデルであるRX-7Xのディフューザーを移植した高い空力性能

・大型ダクトには大型スイッチが採用されグローブ越しでも確実なダクトの開閉操作

・走行時の負圧を利用してヘルメット内部の空気を排出するノズル&サイドダクト

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ARAI VZ-RAM NAKASUGA21|日本最強中須賀選手のレプリカがオープンフェイスに!