11月7日、ボルボ・カー・ジャパンは11月5日に発売した新型「S60」に設定された30台の特別限定車「S60 T8ポールスター・エンジニアード」(税込車両価格919万円)が、発売初日に完売したことを報じた。

2020年夏頃には「XC60」と「V60」にも設定

 「S60 T8ポールスター・エンジニアード」は、新型S60をベースに開発された初のハイパフォーマンスカー。2.0L直列4気筒ターボ+スーパーチャージャーにモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド仕様となる「T8ツインエンジンAWD」をベースに、ポールスター社によるチューニングが施され、参考出力420ps(333ps /430Nm+87ps/240Nm)の圧倒的なパワーと環境性能を両立しているのが大きな特徴だ。

 専用のオーリンズ製DFVショックアブソーバー(22段階調整)や、ブレンボと共同開発されたフロントブレーキ(371mmディスク/6ピストンキャリパー)などを採用。これらにより、4.4秒の0-100km/h加速と、WLTPサイクルで最高52.6km/Lのハイブリッド燃費(いずれも本国仕様値)を実現している。



 なお、同社の発表によれば、2020年夏頃を目処に、SUVの「XC60」とステーションワゴンの「V60」にも「T8ポールスター・エンジニアード」が導入される予定とのこと。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 初日に完売! 新型ボルボS60のPHEV仕様の特別限定車「T8ポールスター・エンジニアード」が早くも売り切れ!