ADIVA株式会社は、ネオレトロなスタイルで人気を博している「プジョー ジャンゴ シリーズ」に、フランスらしさを強調した特別仕様車として、原付二種の「ジャンゴ125トリコロールABS」と軽二輪の「ジャンゴ150トリコロールABS」を30台限定で発売する。2019年11月7日より全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて販売する。

ジャンゴ125トリコロールABS……437,800円(消費税10%含む)

ジャンゴ150トリコロールABS……465,300円(消費税10%含む)

ジャンゴは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABSやスマートフォン用電源など最新の装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させる。広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には十分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなす。エンジンは空冷単気筒エンジンを搭載し、心地よいエンジンフィーリングを演出している。今回新発売する「ジャンゴ125/150トリコロールABS」は、フランスらしさを強調したモデル。外観では、全身で「青、白、赤のトリコロール」を表現し、個性と華やかさを主張している。また、「ショートスクリーン」や「ローダウンシート」を標準装備し、機能性と所有する喜びを高めている。



※トリコロール(TRICOLORE):

フランス語で「3色」の意味(TRIは3、COLOREは色)。一般的には、フランス国旗である「青、白、赤」の組み合わせを指す。フランス国旗は1794年に制定され、縦縞3色のデザインは、イタリア、ベルギー、メキシコなど多くの国旗に影響を与えたとされている。

■専用装備

1. ショートスクリーン

クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンが、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぐとともに品質感を高める。小ぶりでシンプルな形状が、ジャンゴのネオレトロなスタイリングを引き立てている。

2. ローダウンシート

鮮やかな赤の表皮に爽やかな白いパイピングを施した、専用カラーのシート。従来モデルと比べライダーの着座位置を約2cm低くし、良好な足つき性を実現。ビギナーライダーも安心だ。

3. フロントデカール

トリコロールカラーを表現する青と赤のストライプを、フロントカウルとフロントフェンダーに貼り付け。

4. モデルネーム・メタルデカール

品質感の高いメタルデカールで、モデル名「Tricolore」を表示。

5. サイドデカール

ヨーロッパの四輪車で用いられている国際識別ステッカーをイメージし、フランスの頭文字である「F」と、トリコロールカラーを表示。

■カラー/トリコロール

トリコロール

■主要諸元※車両にスクリーンを装着していない状態の数値です。

全長×全幅×全高:1,925mm×710mm×1,190mm

ホイールベース:1,350mm

シート高:770mm

乾燥重量129kg

エンジン:空冷4ストローク SOHC2バルブ単気筒

排気量:

【150ccモデル】151cm³

【125ccモデル】125cm³

内径×行程:

【150ccモデル】57.4mm×58.2mm

【125ccモデル】52.4mm×57.8mm

最高出力:

【150ccモデル】8.5kW〈11.6PS〉/8,000rpm

【125ccモデル】7.5kW〈10.2PS〉/8,500rpm

最大トルク:

【150ccモデル】11.2N・m〈1.1kgf・m〉/6,000rpm

【125ccモデル】8.9N・m〈0.9kgf・m〉/7,000rpm

燃料供給方式:インジェクション

始動方式:セルフ式

燃料タンク容量:8.5L

変速方式:オート

サスペンション:フロント …油圧式テレスコピック、リア : 油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)

タイヤ:フロント… 120/70–12″、リア…120/70–12″

ブレーキ:フロント… ディスク(ABS)、リア…ディスク

保証:新車登録時から2年間/走行距離無制限

情報提供元:MotorFan
記事名:「 プジョーから30台限定カラーのスクーターが発売!「ジャンゴ 125/150 トリコロール ABS」