休日には家族で気軽にピクニックやキャンプに出かけるフランス流のライフスタイルと、フランスの豊かな自然をイメージしたルノー・カングーの限定車「エヴァジヨン」が、11月14 日(木)より100 台限定で販売される。

 フランスがバカンスの国というのはご存知のとおり。そんなフランスらしさを極めた限定車「カングー・エヴァジヨン」が11月7日に発売され、まるで真夏のような陽光降り注ぐ都内でお披露目された。

ルノー・ジャポンの大極 司(だいごく つかさ)社長。「カングーは、お客さまがそれぞれ自分流に楽しむことのできるクルマです。生活を引き立てるための道具なのです」

「エヴァジヨンとは、現実から抜け出すという意味もあります」と説明するルノー・ジャポンのブレン・フレデリックさん。

 エヴァジヨンとは、直訳すると「逃げる」「逃避」などとなるフランス語だが、「現実から抜け出す」「毎日の仕事から脱出する」といった意味もあり、そこから「休暇を楽しむ」というポジティブなニュアンスを込めて使われることが多いという。



 このほど発売されたカングー エヴァジヨンは、まさにそんなフランス流の休日の楽しみ方にピッタリの限定車だ。



「たとえば忙しいビジネスマンの多いパリでも、金曜日は14時くらいから帰宅ラッシュが始まります。そのまま旅行先に直接向かうことも珍しくありません。16時くらいになってしまうと、もう完全に出遅れてしまいますね」と説明するのは、フランス人の皮を被った日本人(?)との異名を持つほど、日本を知り尽くしているフランス人、ルノー・ジャポンのブレン・フレデリックさんだ。



「職場でも、フランス人は常にエヴァジヨンを意識しています。10時にはコーヒーを飲んでエヴァジヨン、12時はランチで、15時にもコーヒーでエヴァジヨン。そして残業はなるべくせずに早めに会社を抜け出し、家族や友人との時間を楽しむのです」



 そんなフランス流の生活を日本で楽しむ手助けとなる『優れた道具』がカングー エヴァジヨンというわけだ。

 カングー エヴァジヨンには、下記の専用装備が用意される。



●フランスの豊かな緑をイメージした専用ボディカラー「ヴェール ジャッド メタリック」

●ブラック&シルバーフロントバンパー

●フロアカーペットの豪華さとラバーマットの防水性を持つデュアルカーペット



 カングー エヴァジヨンは販売台数100 台の限定車で、発売日から一定期間購入 申込みを受付け、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。



●購入申込受付期間:2019年11月14日(木)から17日(日)まで

●抽選日:2019年11月18日(月)

ラグジュアリーな仕立てながらラバーマットの防水性も併せ持つエヴァジヨン専用装備の「デュアルカーペット」。

カングー エヴァジヨン

■車両価格:264万7000円

■ベースグレード:カングー ゼンEDC(6速DCT)

■ボディカラー:ヴェール ジャッド M(グリーン・メタリック)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 金曜は14時に帰宅開始!……なフランス流の休暇を楽しむルノー・カングーの限定車「エヴァジヨン」発売