11月1日、ダイハツは軽商用車「ハイゼットカーゴ」および軽乗用車「アトレーワゴン」の一部改良を実施し、同日より発売した。税込車両価格は「ハイゼットカーゴ」が95万1500円〜153万4500円、「アトレーワゴン」が157万3000円〜182万500円だ。

アトレーワゴンのボディカラーには「レーザーブルークリスタルシャイン」を新たに設定

 軽商用車「ハイゼット」は1960年に初代が発売。農業や建設業、運送業、サービス業など幅広い業種のユーザーに親しまれ、700万台を超える累計生産台数を誇る人気車種。なかでも「ハイゼット カーゴ」は、使い勝手の良さや積載性の高さに定評がある。現行モデルは10代目を数える。

新型ハイゼットカーゴ・デラックス“SAⅢ”


 一方、「アトレー ワゴン」は「ハイゼットカーゴ」をベースとした軽乗用車で、日常生活やビジネスからレジャーまで幅広い用途に使用できるモデル。両モデルとも、2017年年11月にマイナーチェンジを実施し、衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を搭載したことで、安全・安心性能を向上させている。

新型アトレーワゴン・カスタムターボRS“リミテッドSAⅢ”

 今回の一部改良では、スマートアシストⅢ付きグレードに「LEDヘッドランプ」を標準装備し、夜間の視界をより明るくすることで、安全性を向上。また「アトレー ワゴン」とのボディカラー設定色にレーザーブルークリスタルシャインを新たに設定した。そのほか、メーカーオプションに「LEDフォグランプ」が新たにラインナップされた。

新型アトレーワゴン・カスタムターボRS“リミテッドSAⅢ”


●新型「ハイゼットカーゴ」モデルラインナップ

・スペシャル(5速MT):95万1500円(2WD)/108万9000円(4WD)

・スペシャル(4速AT):101万7500円(2WD)/115万5000円(4WD)

・スペシャル“SAⅢ”(5速MT):102万8500円(2WD)/116万6000円(4WD)

・スペシャル“SAⅢ”(4速AT):109万4500円(2WD)/123万2000円(4WD)



・スペシャルクリーン(4速AT):103万9500円(2WD)/117万7000円(4WD)

・スペシャルクリーン“SAⅢ”(4速AT):111万6500円(2WD)/125万4000円(4WD)



・デラックス(5速MT):104万5000円(2WD)/118万2500円(4WD)

・デラックス(4速AT):111万1000円(2WD)/124万8500円(4WD)

・デラックス“SAⅢ”(5速MT):112万2000円(2WD)/125万9500円(4WD)

・デラックス“SAⅢ”(4速AT):118万8000円(2WD)/132万5500円(4WD)



・クルーズ“SAⅢ”(5速MT):121万円(2WD)/134万7500円(4WD)

・クルーズ“SAⅢ”(4速AT):127万6000円(2WD)/141万3500円(4WD)

・クルーズターボ“SAⅢ”(5速MT):133万1000円(2WD)/146万8500円(4WD)

・クルーズターボ“SAⅢ”(4速AT):139万7000円(2WD)/153万4500円(4WD)



●新型「アトレーワゴン」モデルラインナップ

・カスタムターボRS“SAⅢ”(4速AT):157万3000円(2WD)/171万500円(4WD)

・カスタムターボRS“リミテッドSAⅢ”(4速AT):168万3000円(2WD)/182万500円(4WD)



※車両価格は消費税込み

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ダイハツの「ハイゼットカーゴ」と「アトレーワゴン」が一部改良! “スマアシⅢ”付きグレードにLEDヘッドランプを標準装備