10月10日、FCAジャパンはジープのコンパクトSUV「コンパス」に、限定車「コンパスSモデル」を設定し、10月19日より160台限定で発売すると発表した。消費税込みの車両価格は437万円だ。

beats製サウンドシステムやパワーリフトゲートなど豪華アイテムも装備

 この限定車には、グレー系のアクセントを内外装にあしらうことによって、都会的なデザインを特徴とするコンパスをさらにスタリッシュに仕立てているのが特徴。ベースモデルは上級グレードの「リミテッド」だ。

 エクステリアでは、ブラックを基調にダークグレーを部分的にあしらったフロントグリルや、グラナイトカラーのウインドウモールディング&フォグランプベゼルを採用。ブラックペイントルーフにダークグレーのルーフレールを組みわせた、通常モデルには設定のないカラーコーディネーションも魅力のひとつ。

 専用19インチアルミホイールやテールゲートに装着される「S」バッジもグラナイトカラーにペイントされ、プレミアム感も高められている。ボディカラーはヴォーカルホワイトとミニマルグレーの2色で、それぞれ80台ずつ発売される。



 インテリアでは、グレーステッチが施されたブラックレザーシートのほか、ガンメタルインテリアアクセントやブラックのヘッドライナーを特別装備。荷室のフロアマットは裏面を拭き取りやすい材質としたリバーシブルタイプとなっており、アウトドアレジャーなどで汚れたものを気兼ねなく積み込める。



 そのほか、バイキセノンヘッドライトやフロントシートヒーター、beats製プレミアムサウンドシステム、パワーリフトゲートなどの豪華アイテムが標準装備され、魅力度の高い一台に仕上げられている。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ジープ・コンパスに内外装をグレー系アクセントでスタイリッシュに演出した限定車「コンパスSモデル」が登場! 160台限定で税込437万円