10月3日、レクサスはフラッグシップサルーンの「LS」を一部改良し、同日より発売した。税込車両価格は999万6000円〜1711万7000円である。

ハイブリッド車は加速時におけるバッテリーのアシスト量が増加し、駆動力と静粛性が向上

 新型には、FR車のショックアブソーバーにAWD車と同様の伸圧独立オリフィス(※)を採用することによって、減衰力可変幅の拡大や摩擦低減などを図り、乗り心地が向上した。また、ランフラットタイヤの補強構造を最適化(“Fスポーツ”を除く)するとともに、AVSやリヤサスペンションマウントのチューニングにより、LSならではの上質な乗り心地を進化させている。



※ショックアブソーバーの伸び/縮みでそれぞれに適したオイル流路(オリフィス)を設定するバルブ機構



 さらにハイブリッド車「LS500h」では、加速時のバッテリーによるアシスト量を増加させるとともに、アクセル特性を変更することで、駆動力と静粛性を高めた。また、“エグゼクティブ”では、後左席の足元空間や前方視界を広げたエンターテインモード(リヤエンターテインメントシステム装着車)や、操作性を高めたリヤマルチオペレーションパネル(“エグゼクティブ”と“バージョンL”に標準設定)などにより後席の快適性を向上させている。

●新型「レクサスLS」モデルラインナップ

[ガソリンエンジン車]

・LS500:999万6000円(FR)/1040万4000円(AWD)

・LS500 “Iパッケージ”:1061万9000円(FR)/1102万6000円(AWD)

・LS500 “Fスポーツ”:1222万8000円(FR)/1233万円(AWD)

・LS500 “バージョンL”:1345万円(FR)/1385万7000円(AWD)

・LS500 “エグゼクティブ”:1528万3000円(FR)/1569万1000円(AWD)



[ハイブリッド車]

・LS500h:1142万2000円(FR)/1183万円(AWD)

・LS500h “Iパッケージ”:1202万4000円(FR)/1243万2000円(AWD)

・LS500h “Fスポーツ”:1334万8000円(FR)/1375万6000円(AWD)

・LS500h “バージョンL”:1487万6000円(FR)/1528万3000円(AWD)

・LS500h “エグゼクティブ”:1670万9000円(FR)/1711万7000円(AWD)



※価格は消費税10%込み

情報提供元:MotorFan
記事名:「 レクサスLSが一部改良で足まわりを変更。旗艦サルーンらしい上質な乗り心地や静粛性がさらに向上!