10月2日、ポルシェは2009年に初代が誕生した4ドアモデル「パナメーラ」に、生誕10周年を記念した「10イヤーズ・エディション」を設定したと発表した。

ホワイトゴールドメタリックの21インチホイールやロゴバッジを採用

 サルーンとスポーツツーリスモの両ボディに設定される「10イヤーズ・エディション」は、ホワイトゴールドメタリック(サテングロス)の新しい21インチ・パナメーラ・スポーツデザインホイールを装着。フロントドア下部には、同じくホワイトゴールドメタリックの「Panamera 10」ロゴバッジが装着され、ホイールとともに特別なモデルをアピールする。

 室内では、インパネの助手席側パネルやドアエントリーガードに「Panamera 10」を表示。ブラックのパーシャルレザーを張るシートなどにはホワイトゴールドのデコレーティブステッチが施され、さらに上質な空間が演出されている。



 なお10イヤーズ・エディションでは、LEDマトリックスヘッドライトやレーンチェンジアシスト、レーンキープアシスト、サラウンドビュー付きパークアシストといった運転支援機能に加えて、パニラミックルーフシステムやプライバシーガラス、14ウェイコンフォートシート、ソフトクローズドア、BOSEサラウンドシステムといったアイテムが標準装備される。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 誕生から10周年を記念してポルシェ・パナメーラに「10イヤーズ・エディション」を設定!