8月13日、ダイムラーは今年6月に発表された新型SUV「メルセデス・ベンツGLB」を、欧州市場で受注開始したことを発表。カスタマーへのデリバーは2019年末ごろからの予定だ。

プラス約16万円で3列7人乗り仕様が選べる

 これまでのGLAとGLCの間を埋めるコンパクトSUVとして誕生したGLB。ボディサイズは全長4634×全幅1834×全高1658mmで、ホイールベースは2829mm。

 キャビンは2列5人乗りに加えて、3列7人乗りも設定。2列目シートは40対20対40の分割可倒式が採用されたほか、140mmの前後スライド機構を搭載。5人乗り仕様の場合、後席仕様時で560L確保された荷室容量は、最大で1755Lに広げられる。

 このたび欧州で受注がスタートしたのはガソリンエンジン車が「GLB200」と「GLB250 4マチック」の2機種、ディーゼルエンジン車が「GLB180d」、「GLB200d」、「GLB200d 4マチック」、「GLB220d 4マチック」の4機種。



 欧州での販売価格は以下のとおり。

・GLB200:3万7746.80ユーロ(約448万円)

・GLB250 4マチック:4万4857.05ユーロ(約533万円)

・GLB180d:3万7770.60ユーロ(約449万円)

・GLB200d:3万9258.10ユーロ(約466万円)

・GLB200d 4マチック:4万1471.50ユーロ(約493万円)

・GLB220d 4マチック:4万4601.20ユーロ(約530万円)

 欧州市場では、これらすべてのグレードで3列7人乗りキャビンが選択できるのだが、その場合のエクストラコストは1309ユーロ(約16万円)とのこと。ちなみに7人乗り仕様車の場合、3列目シートは身長168cmまでなら無理なく座ることができるという。

 日本でも比較的扱いやすいボディサイズで、3列7人乗りが選べる新型GLB、日本でも3列シートSUVはミニバンに代わる新たな選択肢として注目度が上がっているので、上陸に期待したい。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 メルセデス・ベンツの新型SUV「GLB」が欧州で受注開始! 販売価格は約448万円から