日本国民のアシといっても過言ではない、ホンダ スーパーカブの可愛いミニチュアモデル「1/32 スーパーカブコレクション」の第2弾を、モデルカーなどを制作する青島文化教材社が発売! 2019年8月にから、価格は300円(税込・予定)。

青島 1/32 スーパーカブコレクション ……300円(税込)

「1/32 スーパーカブコレクション」の第2弾は、好評だった第1弾のカラーチェンジ版。今回はスタンダード4色(ピンク、グレー、ネイビー、ブラック)と荷物を積んだバージョンを1色(モスグリーン)を用意。カプセルトイとして発売される。



 本製品のサイズは全長約50mm。小さいながらもカブのスタイルを忠実に再現しており、部屋などのちょっとしたスペースに飾るのにちょうど良い。ウインカーやホイールなどは、おそらく型の整形上の問題で、オリジナルのカブの縮尺通りとはいかないが、逆にデフォルメ感があって、キュートな印象。



 カラバリは5種類だが、カブファンにとって最も“刺さる”のはグリーンだろう。慣れ親しんだ緑の車体に、働くバイクを象徴する“ハコ”を乗せたスタイルはまさにカブであり微笑ましい。また、ピンクはオリジナルのカブにはないカラー(本田技研工業の許可済み)で、そのサイズと相まってとても愛嬌のあるスタイルとなっている。



 本製品はカプセルトイなので、何が出てくるかはお楽しみ。一台でも全色並べても、部屋を可愛く彩ってくれるはずだ。

ネイビー
ネイビー


グレー
ピンク


ブラック
モスグリーン(荷台付)


チューニングカーの模型も手がける青島文化教材社

 製作元である青島文化教材社は、プラモデルのほかミニカーやフィギュア、鉄道模型も手掛ける模型メーカー。プラモデルは人気車種はもちろん、チューニングカーやなどのカスタマイズカー、そしてイニシャルDの登場人物の愛車(藤原拓海のAE86や高橋啓介のFD3S)もラインナップされており、作るのも飾るもの楽しませてくれる。

■1/32 スーパーカブコレクション第2弾の概要

発売時期:2019年8月予定

価格:300円(税込)予定

カラー:ピンク、グレー、ブラック、ネイビー、モスグリーン(荷台付)

サイズ:1/32(全長約50mm)

素材:ABSおよびPVC



<1/32 スーパーカブコレクションの主な特徴>

・本田技研工業のライセンスプロダクト

・本田技研工業に許可を得た上でのオリジナル塗装

・手のひらに収まる1/32サイズ

・スーパーカブのスタイルと特徴を小さいながらも忠実に再現

・税込300円というリーズナブルさ

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ピンクのカブは激レアです 青島のカプセルトイ「1/32 スーパーカブコレクション」