フランスのベストセラー、ルノー・ルーテシアに情熱的な赤いボディカラーの「ルージュ フラム」を再び採用し、赤色がアクセントのインテリア、ボディ同色シャークアンテナなどを装備した限定車「アイコニック」が登場した。7月11日(木)から40台限定で販売される。

現行四代目のイメージカラーが復活

 ルノー ルーテシアのデザインテーマ「LOVE」を表現する情熱的な赤「ルージュ フラム」が復活した。



 現行ルーテシアのデビュー当初にラインナップされていた色で、言わばルーテシアのイメージカラーだ。ちなみに現在のカラーバリエーションにある赤は「ルージュ ドゥ フランス」で、こちらも深みがあって艶っぽい色ではある。



 内装にも、鮮やかな赤が印象的なノワール&ルージュを採用し、エアコンベゼルまでルージュで彩られている。そしてスポーティなボディ同色シャークアンテナやICONIC専用バッジを装備する。

アイコニック専用バッジ
ルージュ エアコンベゼル


【ルーテシア アイコニック専用装備】

●専用ボディカラー:ルージュ フラム(メタリック)

●ボディ同色シャークアンテナ

●ルージュエアコンベゼル

●ICONIC専用バッジ



【車両概要】

価格:237万2400円

販売台数:40台

ベース車両:ルーテシア インテンス

トランスミッション:6速DCT(EDC)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 情熱の赤! ルノー・ルーテシアの限定車「アイコニック」発売