7月10日、三菱自動車はアジア市場向けのミッドサイズSUVの「パジェロスポーツ」を全面改良し、7月25日にタイで世界初公開すると発表。これに先駆けてティザー画像を公開した。

デザイン一新に加え、快適性や質感、利便性がさらに向上

 2015年にデビューしたパジェロスポーツ(一部地域では「モンテロスポーツ」を名乗る)は日本では販売されていないが、タイで生産され、アジア市場を中心に展開している三菱の世界戦略車。

現行型パジェロスポーツ

 スタイリッシュ&コンフォータブル・オフロードSUVをコンセプトに、パジェロの名を冠するにふさわしいオフロード走破性や耐久性、信頼性、安全性を備えながら、スタイリッシュなデザインと快適性を併せ持つミッドサイズSUVだ。ちなみにタイ市場では181psを発揮する2.4Lディーゼルエンジンを搭載している。



 7月25日に発表される新型では、エクステリアデザインを一新するとともに、快適性や質感、利便性をさらに向上させているという。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 三菱がアジア市場向けミッドサイズSUVの「パジェロスポーツ」を一新! 7月25日にタイで初披露